ニキビに必要なビタミンの働き

ビタミン

 

 

思春期のニキビ。 中々治らない大人ニキビ。特に大人ニキビはホルモンバランスやストレスなど、 内面から肌に影響が出ることが多いもの。繰り返しでき、思春期に比べて治りが遅いのも特徴です。

 

 

しつこいニキビには、 日頃のスキンケアに加えて、根本から対策することが必要です。ニキビの原因はビタミン不足かもしれません。ビタミンが不足すると、皮脂の分泌が過剰になったり 肌のターンオーバーが乱れることに。栄養不足は肌の問題に直結するのです。

 

 

肌状態の改善には 複数のビタミンをバランス良く摂取することが大切です。中でもニキビに関わるビタミンは主に3種類。

 

・ビタミンC
・ビタミンB
・ビタミンE

 

 

どれも野菜類などに含まれており、 食事やサプリメントなどで補うことができます。肌に栄養が行き渡ると、ニキビのダメージが修復され始め、 細胞が元気を取り戻します。ニキビに良いビタミンを含んだ具体的な食べ物は、「ニキビに良い食べ物」にまとめているので気になる方は参考にしてください。

 

 

栄養を補給してから肌に影響が出るまでは、ある程度の時間を 要するため、継続的なビタミン補給が必要です。食事環境の変化や仕事の忙しさから、 現代の若い人は慢性的なビタミン不足になりがち。意識して摂取するようにしましょう。