ニキビができやすい場所

ニキビを気にする女性

10代のころのニキビと言えば、Tゾーンのおでこと鼻を中心に頬にかけて出来ることが多いものですが、大人ニキビはUゾーンの口の周りを中心に頬へというパターンが多いのではないでしょうか。これは、それぞれの原因によります。思春期ニキビは主に成長ホルモンが活発なことによる過剰に分泌される皮脂がニキビの原因です。それに引き換え大人ニキビは乾燥やストレスなどが原因であるため場所に違いが出てきます。

 


ニキビができる場所によって原因が異なる

思春期ニキビは夏場の暑い時期にひどくなりがちでしたよね。大人ニキビは乾燥が厳しくなる秋から冬にかけて出やすいものですが、今は夏場でも冷房のせいで油断はできません。思春期ニキビは成長ホルモンのピークが過ぎれば自然と治っていくものですが大人ニキビはそうはいきません。日々の生活習慣、ストレスなど避けて通れない事が原因で本当に困りますよね。

 

 

ちなみに口の周りのニキビは食生活の乱れが主な原因と言われています。ですので食生活を見直すことで改善につながりますが、好きなものを我慢するとなると余計なストレスがたまるものです。なかなか改善できないという人は、野菜やフルーツを取り入れるところから始めてみてください。ビタミンとカリウムがニキビに効果がありますよ。

 

 

顎の周り、Uゾーンのニキビはホルモンバランスの乱れが主な原因です。生理前にニキビができやすい部位でもあります。ストレスを出来るだけ減らし、睡眠をしっかり取ることで改善をしていきたいところです。他には、あまり手で触ると雑菌が入り治りにくいのでほおづえをつかないように気をつけたり、洗顔が甘くなりがちな部位ですので、意識して洗い残しがないようにするなど気をつけてみてください。しっかりすすぐこともわすれないようにしてくださいね。