ニキビがかゆくなる原因

ニキビができた女性

ただでさえ憂鬱になってしまう、肌にできたニキビ。場合によっては、ニキビ部分がかゆくなることがあります。かゆみはニキビからのサインです。放置せずに対処しましょう。

 

 

ニキビのかゆみはなぜ起きる?

 

ニキビがかゆくなる原因は大きく分けて3つ考えられます。

 

乾燥

代表的なかゆみの原因は乾燥です。乾燥ニキビと同じメカニズムで、肌が乾燥していると外的刺激から肌を守るためのバリア機能が衰えます。肌表面を覆っていた皮脂膜がなくなるとニキビが外気に剥き出しに。ニキビで肌が敏感になっているところに、紫外線や化粧品などの刺激が加わってかゆくなります。

 

特に炎症を起こしている赤ニキビはかゆくなりやすいです。乾燥が原因の場合は、ニキビに気を遣ってパウダーファンデーションやさっぱりタイプの化粧水などを使用していると、乾燥が進んで更にかゆくなってしまいますよ。

 

 

雑菌

人間の手の平には、目には見えない数多くの雑菌が付着しています。メイクなど顔を触る時に、手が清潔でないとニキビの原因に。

 

・メイク前は手を洗う
・メイク用のスポンジ&ブラシ類はこまめに洗ってローテーションする
・整髪料が肌につかないようにする
・枕カバーをこまめに洗う
・クレンジングや洗顔の前に手を洗う

 

など、手や直接肌に触れる場所を常に清潔にしておきましょう。忘れがちなメイク道具は、曜日を決めて定期的に洗うと良いですよ。

 

 

アレルギー

花粉症など何らかのアレルギーを持つ人に多い症状です。かゆみと共に肌の乾燥や赤みが見れらることも。この場合は、アレルゲンを避けつつアレルギー治療を行ってください。アレルギー科・皮膚科などで医師の指示を仰ぎましょう。

 

 

その他、ストレスなど内的要因も考えられますので、心当たりがない人は医療機関を受診してくださいね。

 


ニキビのかゆみ対処法

冷やす

かゆみには「まず冷やす」。かゆいと思ったらタオルで保冷剤を包み、患部に当てると緩和します。かゆみが酷い時には塗り薬も効果的です。お風呂の温度設定も、普段より少し下げると良いでしょう。

 

保湿

肌の皮脂膜を復活させ、ニキビの治療に専念するためにも保湿は必須!保湿力の高い化粧品でたっぷり水分補給しましょう。お風呂上りに化粧水を重ね付けすれば、保湿と患部の冷却が同時に出来て一石二鳥です。

 

一見オイリーに見える肌でも、乾燥によって過剰に皮脂が分泌されている可能性があるので、ニキビがある時期には保湿は十分に行いましょう。また肌が敏感になっているので、敏感肌用やニキビ用の化粧品も検討してみて。

 

 

こんな対処はダメ!

 

かきむしる
かゆいからと言って、気の済むまで掻いてはいけません。ニキビの炎症が悪化してニキビ跡になるかもしれません。掻いてしまって赤ら顔に…なんてことにならないよう、掻くのは何とか我慢して。我慢できないほどのかゆみであれば、お薬を使用しましょう。

 

引っ掻く
爪でニキビを引っ掻いたりつぶすのはNG。ニキビ跡の原因になるばかりか、爪に付着した菌が肌の中まで入り込んでしまいます。かゆみに関わらず、ニキビをつぶしてはいけません。

 

患部を温める
虫刺されでも同様ですが、体が温まり血行が良くなるとニキビのかゆみは酷くなります。ニキビがあるときは暖房の設定温度も上げ過ぎないよう注意しましょう。

 

必要以上に皮脂を取る
拭き取り式の化粧水や洗浄力の強い洗顔料などは、乾燥している肌には刺激になります。1日に何回も洗顔をする・脂取り紙を使用する・パウダー類を重ねるなど肌が乾燥する行為は控えて。かゆみは乾燥から来ている場合が多いため、必要以上に皮脂を取り除くのはやめましょう。