VCローションのポイント

VCローション

 

 

VCローションは、浸透型ビタミンC誘導体「APPS」で
ニキビ跡の赤みをケアする美容ローションです。
水溶性ビタミンC誘導体との相乗効果で、肌の再生力を高めます。

 

 

VCローションに強力配合されているAPPSとは

 

浸透型ビタミンC誘導体APPSは、
名前の通り、一般的なビタミンC誘導体と比較して
高い浸透力を持つ成分として知られています。

 

 

【ビタミンC誘導体の種類】

・水溶性ビタミンC誘導体・・・即効性抜群
・脂溶性ビタミンC誘導体・・・浸透力抜群
浸透型ビタミンC誘導体(APPS)・・即効性と浸透力両方をあわせ持つ新型成分

 

 

APPSは、肌への刺激も少なく安定性が高いのが特徴。
乾燥の心配もないので、VCローション
ビタミンC本来が持つ美白効果、シワやハリの改善、
エイジングケア効果
効率よく発揮することが期待できます。

 

 

脂質、水分ともに良くなじむので、
肌の奥の角質層へ浸透しやすく水溶性ビタミンC誘導体の
100倍の浸透力を持つと言われています。

 

 

【ASSPのその他の効果】

・細胞の活性酸素の除去  ・皮膚の活性化
・コラーゲン合成促進  ・皮膚機能の改善  など

 

 

 

VCローションのポイント

ビタミンCを高濃度で配合

VCローション

 

VCローションは、水溶性のビタミンC誘導体4%と、
新型ビタミンC誘導体(APPS)1%を高配合。
ローションでありながら美容液並みの高濃度ケアを体感できます。

 

 

肌の弱い方でも使える効果的な対策

VCローション
敏感肌の方でも安心して使えるように、
安定性の高いαアルプチンを採用。
βアルプチンよりもニキビ跡の赤みやシミ、黒ずみに効果的。
その他、ニキビ跡の赤みケア成分として
刺激の少ない酵母エキス、ハトムギエキス、リピジュアを使用。

 

 

無添加のこだわり

VCローション
VCローションは、パラベン、フェノキシエタノール、
合成界面活性剤、香料、合成着色料無添加。
代用として、天然ハーブのローズマリー
感光素ピオニンを使用して刺激を最小限に抑えています。